理念

AT法律事務所は、法人・個人を問わず、
悩みを抱えたご相談者様にとっての
「とまり木」のような存在でありたいと考えております。

トラブルを解決して元気に社会へ羽ばたかれていく
ご相談者様の背中を見送ることが、
私たちにとっての最大の喜びです。

AT法律事務所のロゴデザインは、
“鳥がとまり木に休みに来た”ようにも、

また、“鳥がとまり木から羽ばたいていく”ようにも
見える構図としています。

悩みに苦悶されているご相談者様が
このロゴデザインに接した時、

“鳥がとまり木から羽ばたいていく”様子なのだと
感じられるように、私たちは、
二人三脚でご相談者様に寄り添い、
ご相談者様を真摯に支え続けます。

特徴

企業での勤務経験

物流企業の営業部、メーカー人事部などでの勤務経験を活かし、ビジネス目線でのご支援が可能です。

幅広い豊富な法律知識

幅広い法律知識を有しているので、様々な事案のご相談にご対応させていただけます。

1つ1つ丁寧に対応

1つ1つの案件に真摯に向き合い
丁寧なご対応を心がけております。

業務内容

一般民事

家事、相続、不動産、交通事故、
賃貸借、相隣関係等

企業法務

会社法務全般、IPO、
非公開会社内の紛争等

労働

使用者側、労働者側

知的財産

商標権、著作権、パブリシティ権、
不正競争防止法等

刑事

法律顧問

企業顧問、ホームロイヤー

費用


ご相談1回あたり
3万円(税別)

弁護士のご紹介

代表弁護士

川見 唯史 67期
(かわみ ただし)

 早稲田大学法学部卒業後、物流企業の営業部、音響機器メーカーの人事部で働いていた元サラリーマンです。若気の至りで会社を飛び出し、アジアや北米をふらふらと回った後、立教大学法科大学院を修了して、平成26年に弁護士登録しました。

 私は、安易に万事を事件化しないこと、そして、関係者全員が納得できる円満な未来を模索することを信条としております。

 「ご専門は何ですか?」とよくご質問いただきますが、特に専門としている分野はありません。強いて言うならば「裁判」を専門にしています。民事・刑事問わず、裁判に携わることが多いため、その経験を活かし、「裁判になった場合」を想定して、①予防法務、②裁判を見据えた具体的な証拠保全など、ご相談者様の求めに応じた助言をいたします。

 企業に勤めておりましたので、組織としての考え方をよく理解しております。また、尊敬する上司・先輩からの問いには「『Yes!』or『はい!』のどちらかで回答する」ということが当たり前でしたので、悲観的に“できない理由”を探すことはいたしません。事務所名の由来に込めたとおり、楽観的に「何とかなる。」という切り口から解決策を探り、あるいは、戦略を構築します。ですから、顧問先の皆様にはお伝えしていますが、私が「これはダメ」と申し上げる時には、本当にダメなのだなとご理解いただきたいと思います。

 元企業戦士として、法律論を超えた部分においても、忌憚なく意見を申し述べます。経営的判断、営業的判断に口を挟むわけではありません。ビジネスの現場は利害関係者の思惑に基づいて動きますので、絶対的な正解を持ち合わせないことも多いです。法律を杓子定規に当てはめるだけでは、ビジネスを回せないことも多いです。そのため、ご相談者様のご希望に沿って、法律論とは関係のないご提案をすることも多々あります。この点は、一般的な弁護士像とは大きくかけ離れていると思いますが、それが私の特徴であり、強みでもあります。

 最後に。私はエリートではありません。清廉潔白な聖人君子でもありません。しかし、何度も挫折し、失敗してきた普通の人間だからこそ理解できることも多くあると考えております。ご縁があってAT法律事務所にご相談いただいた方々のため、全人格をもって執務に当たり、法務を超えた良質な「サービス」を提供いたします。

 「良い意味で弁護士さんに対する見方が変わったよ。」という最高の褒め言葉を賜ることのできるよう、日々精進してまいります。    

アクセス

弁護士法人 AT法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座2-9-14 銀座ビル7階

TEL : 03-5579-5618
FAX : 03-5579-5619

最寄り駅

■東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」
A13出口 徒歩3分

■東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」
10番出口 徒歩1分

■都営浅草線「東銀座駅」 

・品川・新橋方面からお越しになる場合  A8出口 徒歩3分

・浅草・日本橋方面からお越しになる場合 A7出口 徒歩4分

■JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」
中央口 徒歩8分